FC2ブログ
 

Las Vegas

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うお座生まれのオリンピック選手は、水泳などの種目で金メダルを取りやすい-。ロイター通信は19日、英統計学者ケネス・ミッチェル氏によるこんな調査結果を報じた。ミッチェル氏は1896年に始まった近代オリンピックの勝者全員の誕生日を調査。その結果、特定の競技で金メダルを取りやすい星座があることが分かったという。

 例えば、うお座生まれの選手は、水泳や水球などの競技で他の星座の選手に比べ3割も多くメダルを獲得していた。オリンピック全体の金メダル獲得数では、やぎ座、みずがめ座、おひつじ座生まれの選手が多いとしている。

 またフェンシングにはさそり座の選手が適しているとみられるが、北京五輪では男子サーブル個人のメダリスト3人のうち、2人がさそり座だったという。 (時事通信)

特定の競技によって金メダルを取りやすい星座があるんですね~☆
そういうのって本当おもしろいと思いなぁ~♪♪
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。